アゴラ音楽クラブについて (NPO法人アゴラ音楽クラブ - Agora Music Club)

アゴラ音楽クラブについて

logo.png 「アゴラ」というのはギリシア語で広場という意味で、古代ギリシアの都市国家の中心にあったアゴラは多くの人が集い、マーケットが立ち、演説をしたりパフォーマンスを披露したり情報の発信源としての役目も果たしていました。1988年4月創設した私たちの音楽教室に「スペースアゴラ」と名付けたのは、この教室でも多くの人が自由な発想で何かを始めたり、音楽で表現したり、そしてそれを教室の外へもどんどん発信していけるような拠点になってほしいという思いからでした。

 このスペースアゴラ音楽教室の中の知的障がいを持つ生徒たち、その保護者の方たちと共に1995年に和太鼓チーム「アゴラ太鼓」を結成、活動を始めました。さらに、2002年にはアゴラ太鼓をはじめ、ピアノ・マリンバ科に通う障がい児・者、新設したダンスクラブのメンバーで任意団体「アゴラ音楽クラブ」を結成し、それぞれの練習の成果を発表する年1回の自主企画コンサートを中心に、地域の学校、自治会などでの演奏も行なってきました。

 そして2012年「アゴラ音楽クラブ」結成10周年を迎えるにあたり、音楽教室としての役割から一歩踏み出して、広く社会に向けて音楽の療法的効用について情報を発信し、音楽を通して障がいを持つ人たちのQOL(生活の質)を高めるためにより能動的に音楽に触れ、音楽活動に参加する機会を提供することを目的としてアゴラ音楽クラブの再構築を図り、NPO法人化を決意しました。

 ところでNPO法人アゴラ音楽クラブの特徴は、実際の音楽活動と並行し、研究機関と連携して研究を行っていることです。障がいを持つ人たちが継続的に音楽活動に関わること、それによって促される心身の発達、機能の改善などについて、学術研究を行ない、その成果を障がい児・者の活動にフィードバックしていきます。

activity.png

定款

PDF アゴラ音楽クラブ定款(20140520改訂)

事業報告

PDF  平成24年度事業報告

平成25年度事業報告

平成26年度事業報告

平成27年度事業報告

収支決算報告

PDF  平成24年度収支決算報告

平成25年度収支決算報告

平成26年度収支決算報告

平成27年度収支決算報告

貸借対照表

PDF  平成24年度貸借対照表

平成25年度貸借対照表

平成26年度貸借対照表

平成27年度貸借対照表