組織・事業・スタッフ紹介

認定NPO法人アゴラ音楽クラブはおもに知的障害児・者を対象に音楽やダンスの指導及び演奏活動を行っている団体です。

  • 知的障害のある人たちが余暇活動として音楽(ピアノ、マリンバ、和太鼓)のレッスンを受け、演奏スキルを磨くと同時に、心身の能力向上を図ります。
  • 地域のお祭りやイベントなどに積極的に出演し、地域の方々と交流する機会をもちます。
  • 高齢者の施設などを訪問し、演奏を行います。
  • 発達に不安のある子どもたちのための音楽あそびの会「どんひゃら広場」や「和太鼓体験会」を開催します。
  • 音楽療法、和太鼓を用いた活動などに関するワークショップを開催します。
  • 音楽や音楽活動の効用について研究を行います。

ニュース

  • 2021年9月に予定していた「NPO法人設立10周年記念コンサート」は新型コロナ感染予防のため延期、2022年5月7日(土)、DMG MORIやまと郡山城ホール大ホールで開催することになりました。
  • 2021年2月ソニー音楽財団子ども音楽基金第2回に採択されました。https://www.smf.or.jp/kok/

どんひゃらだより(広報紙)

活動紹介動画

事業内容

音楽個人レッスン、音楽療法

ピアノ

週1回(原則として月3回) 担当:大井裕子・水野惠理子

マリンバ

週1回(原則として月3回) 担当:森田あや

音楽療法

週1回(原則として月3回) 担当:大井裕子

グループレッスン

【和太鼓】アゴラ太鼓
 Aチーム:月3回(原則として第1,2,3土曜日午後) 担当:水﨑一充・水野惠理子
 Bチーム(おもに初心者):月2回(原則として第1,3土曜日午後) 担当:水野惠理子

【ダンス】
 月1回(原則として第4土曜日午後) 担当:向出章子

講座

発達に不安のある子どもたちのための音楽遊びの会「どんひゃら広場」、「和太鼓体験会」
不定期(ホームページ、Facebookページでお知らせします)

療育者、指導者のための和太鼓ワークショップ
不定期(ホームページ、Facebookページでお知らせします)

直接講座に参加できない方にも、和太鼓を導入できるよう、「心とからだを育てる和太鼓」(かもがわ出版、1,500円+税)というテキストを作成しました。インターネットでも購入できます(リンク先:Amazon)。ご活用ください。

訪問指導

障害児・障害者施設などでの音楽療法、音楽レクリェーション指導を行います。

訪問演奏

イベント、高齢者施設などへの訪問演奏を行います。

学術研究

音楽や音楽活動が心身に及ぼす効果に関する研究を行い、その成果を療育現場に還元することを目指しています。
  担当:池田篤俊(いけだ あつとし) 学術理事
       近畿大学機械工学科講師 工学博士
       専門:センシング学、バイオメカニクス、応用システム、ヒューマンモデリング

これまでの研究成果より

  • E.Mizuno, H.Sakuma, 2012, Wadaiko Performance Enhances Synchronized Motion of Mentally Disabled Persons, Perceptual and Motor Skills, No.116-1,pp.187-196
  • E. Mizuno, N.Osugi et al.,2013, Effect of Long-term Music Training on Verbal Short Term Memory of Individuals with Down Syndrome, Journal of Special Education Research, No2-1 ,pp.35-41
  • 水野惠理子,2017,ダウン症児・者の身体的不器用さと動作協調―ピアノ連弾を通して―」小田原短期大学紀要No.47 pp.203-208

指導スタッフ紹介

水野惠理子

水野惠理子(みずの えりこ):ピアノ・和太鼓

NPO法人アゴラ音楽クラブ理事長・小田原短期大学特任准教授、日本音楽療法学会認定音楽療法士

神戸大学文学部哲学科卒業、奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了、博士(学術)。日本音楽療法学会、日本小児心身医学会、日本特殊教育学会、日本音楽医療研究会ほか 各会員

著書:「心とからだを育てる和太鼓」かもがわ出版、(共著)「新しい時代における幼児教育」ミネルヴァ書房

大井裕子

大井裕子(おおい ゆうこ):ピアノ・音楽療法

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業
日本音楽療法学会認定音楽療法士
発達支援協会認定ことば音楽療法士
元、奈良県立高円高校音楽科ピアノ講師

現在、発達支援協会認定ことば音楽療法教室「にこにこムジカ」主宰。他、奈良YMCA療育教室及び、奈良県内の障がい者施設、高齢者施設にて音楽療法を実践。また介護予防の為の音楽療法ワークショップも開催している。日本音楽療法学会、発達支援協会、日本医療音楽療法学会、西宮音楽療法研究会、日本ミュージックケア協会、奈良市子育て支援アドバイザー、各会員、日本ダウン症協会特別会員

森田あや

森田あや(もりた あや):マリンバ

大阪芸術大学演奏学科卒業。

全日本演奏家協会オーディションに合格。ファインアーツ・コンサート‘99、第46回日本木琴協会主催《朝吹記念》マリンバフェスティバル等に出演。‘00年と‘14年にリサイタルを開催。‘04年大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。リトミック研究センターのディプロマAとBを取得。

マリンバを松本真理子、打楽器を奥村隆雄、故細田真平の各氏に師事。

高の原音楽芸術協会副会長、関西マリンバ協会理事。

水﨑一充

水﨑一充(みずさき かずまさ):和太鼓

専門学校を卒業後、幼児教育に携わり、西日本の教育施設 (幼稚園・保育園・教室等)を中心に和太鼓・マーチング等の音楽指導、並びに幼児体育指導を行う。

2001年に独立し、音楽・体育教室 KAGURA(かぐら)を設立。

これまでの教育施設に加え、小学校での太鼓イベント開催、成人の太鼓チームへの指導や楽曲提供、また和太鼓演奏者として各種イベントにて、演奏活動を実施。

向出章子

向出章子(むかいで しょうこ):ダンス

奈良教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。修士(教育学)。奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程。武庫川女子大学教育学部 非常勤講師(ダンスおよび運動遊び)。臨床発達心理士、学校心理士、JADTA認定ダンスセラピスト

日本ダンス・セラピー協会理事、American Dance Therapy Association、奈良リズム・ダンス療法研究所、芸術療法学会、舞踊学会、日本教育心理学会、日本学校心理学会、日本LD学会、日本臨床心理士会、日本学校心理士会各会員

著書(共著):『ダンスコミュニケーション 認知症の人とつながる力』

北島順子

北島順子(きたじま じゅんこ):ダンス

奈良教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。修士(教育学)。神戸大学大学院国際文化学研究科博士後期課程在籍中。大手前短期大学歯科衛生学科教授。同志社大学嘱託講師。JADTA認定ダンスセラピスト。私設教科書総合研究所(大阪府堺市所在)共同主宰。

専門分野:身体教育学(ダンス教育・ダンスセラピー)、健康心理学(ストレスマネジメント教育)、教育史。

著書(共著):『ダンスセラピーの理論と実践』など。